ゼネラルマネージャーからのメッセージ

栗岡 康雅

新日本科学PPD(PPD-SNBL)は、業界大手のグローバルCROとして世界46カ国に80以上の拠点を有するPPD社と、日本初の医薬品開発の受託研究機関として誕生し、国内における医薬品開発受託サービスの豊富な経験と実績のある新日本科学の合弁会社として、2015 年4月に設立されました。現在、国内3拠点に約400名の人員を有しています。

4月の発足以降、国内外の多くの顧客からの要望に応えるべく、既に多くの国際共同治験を開始しています。

弊社の特徴としては、これまで新日本科学が日本で構築してきた知識や経験に加えて、グローバルに展開するPPDの革新的なシステムやテクノロジー、マネジメントシステムをうまく活用し、日本の治験環境に最適な形で導入していくことにあります。ローカルとグローバルの両方の強みを取り入れた弊社の開発モデルが今後、日本の臨床開発におけるスタンダードモデルになっていくはずです。

また、新日本科学とPPDは経営理念から治療領域にいたるまで、非常に共通点が多く、たとえば経験のある疾患領域としてはオンコロジー領域が約3割を占めています。また、「カスタマーフォーカスで、必要な患者さんに最善の治療をお届けする」ことを主軸にビジネスを展開する点も共通しています。人材の教育・開発育成に力を入れている点も同様です。こうした共通点を強みとして、お互いの長所を取り入れながら、質の高いサービスを提供することで、日本で最も信頼されるCROとして成長していきたいと思います。

 

株式会社 新日本科学PPD
ゼネラルマネージャー
栗岡 康雅

お問合せ Legal Notices PPD Privacy Policy 決算公告

© 2016 PPD-SNBL K.K. All rights reserved.