国内臨床開発に関する専門知識

新日本科学とPPDが合弁会社を設立するに当たり、その意図したところはグローバルCROのオペレーション能力とスキルに、半世紀という長きにわたる新日本科学の日本での医薬品開発への深い造詣を組み合わせ、強力な臨床開発チームを日本で作ることでした。新日本科学PPDを通して、両者の最高のサービスをご提供いたします。

PPDからの強力なグローバルサポートを受けつつ、新日本科学PPDは我が国の開発環境に適した企業文化を育んで参ります。弊社の臨床開発マネージャーと施設モニター(CRA)は臨床試験実施施設との円滑なコミュニケーションにより、効率的で高品質な試験を確実に実施できる関係を維持しております。

日本国内の独特な臨床開発環境に則した運用により、弊社はお客様を強力に支援いたします。

スタッフのトレーニングと定着率

弊社の強みは、一つには我が国における豊富な実績と社員の退職率が低いことに基づいています。これは弊社の強い結束力に基づいた企業文化、社員に対する優れたキャリアプラン、トレーニングによるものです。特にCRAの研修につきましては、医薬開発の豊富な経験を持つ専任トレーナー4名で実施しています。

弊社の導入研修には次のものが含まれます。

  • 人事部門によるビジネスマナー等、ビジネスパーソンとして習得必須のヒューマンスキルの基礎トレーニング
  • 9週間に及ぶCRA、医薬開発担当者として重要かつ必須の基礎知識を習得するための座学導入研修
  • 12週間に及ぶCRA候補を対象とした、医薬開発現場での充実したOJT導入研修
  • 1週間にわたるグローバルCRA認定に必須の座学とE-ラーニングによる導入研修
  • 前述の通り、合計22週間にわたり、CRA認定に必要な導入研修を実施し、質の高いサービスを提供できるCRAの教育・育成を実施しています。

継続研修には、次のものが含まれます。

  • 職務記述書を分析した能力開発MAPに基づき、次世代のリーダー、CRAをはじめ、医薬開発担当者の育成を目的とした階層別研修
  • PPDグローバルスタッフによるCRAおよび医薬開発担当者を対象としたE-ラーニングと講習

お問合せ Legal Notices PPD Privacy Policy 決算公告

© 2016 PPD-SNBL K.K. All rights reserved.